双極性ポップ君-u2ブログ

双極性を患った人間が、人生を豊かにするサイトです

HELLO

あなたに見てほしい4つのこと

【今だから言える】躁鬱になった私が復職に向けて取り組んだ6つの方法

f:id:dagurasumaikeru9:20190524104913j:plain

 


【今だから言える】

躁鬱になった私が復職に向けて取り組んだ6つの方法

 

これは私が復職する際に行っていた行動になります。

実際には、私はここまで回復したからこそ行動に移りました。

(この間およそ2か月かかりました)

1.普段の生活ってどうしたの?

復職に向けて、まず行ったのが

①スケジュールの管理

 休職期間はどうしても朝の目覚めの時間頓服のおかげでしっかり寝れることもあってスケジュールが乱れています。

社会復帰のため、私が保健師とも話し合った中でどうしてもスケジュールを社会人の時に戻すことを優先しました。

②家事掃除ごみ捨てなど自分でできる小さなこと

 まずは、小さなことをしてみる。できたら褒める。

 この繰り返しこの繰り返し。

 ※誰かに褒めてもらえると尚更励みになる

3食しっかり食べてみる

 朝飯・昼飯・夕食をしっかり食べる

 ※休職前は、朝食・昼食も食べていなかった


2.健全な肉体には健全な精神が宿る?

①心身ともに健康に戻るため?

 何を思ったか筋トレをしていい体になりたいと勝手に思ってしまいました。

 休職中は、ひたすらYOUTUBEばっかり見ていました。

 理想は、コアラ小嵐さん(芸人:超新塾)みたいになりたいと


来年の夏には間に合う!体型別ボディメイクはじめの一歩!

きっかけはYOUTUBEって安直すぎるかもしれない。

何がきっかけになるかは、わかりませんが私は実際に体を動かしてみてよかったと感じました。

・体を動かすメリット

 (1)外にでることでリフレッシュできる

 (2)疲れて他の事を考えなくて済む

 (3)ご飯をおいしく感じれる

・日々の筋トレ成果について

参考にしてください。

 

www.popkun-u2.work


3.マインドコントロールするには?

これが非常に難しかったです。

さて問題です!!保健師からの指導として、

「復職にあたって一番必要なことは何でしょう?」

誰に何を言われても、断るときに

「~~だから私が、いやなんです」と言えるようにすることだそうです。

また嫌なことから逃げることも必要とのことでした。

ただし、逃げるといっても自分の人生からではないです!

自傷行為だけはしてはいけません。

お悩みの方は下記サイトに連絡してください。

jssc.ncnp.go.jp

 

 

私の場合は、行動が先にきたことが功を奏しました。

 

(1)筋トレによる日々の目標ができた

         ↓

(2)嫌な場所から離れられてよかった

         ↓

(3)理想や夢などポジティブな近い将来を考えられるようになった

         ↓

(4)プログラミング、ブログをはじめてみる (今ここ)

 


4.人との接触方法

人との接触方法について、私は転職活動もこの期間視野入れており実際にある種別の試験を受けておりました。

 

その際に、勉強を行ったのですが人との接触や人に見られる状況がある環境を作ること

・図書館での勉強

私は、その一歩として静かな図書館を選択しました幸い近くにきれいな図書館もあるためです。

 

もちろんこちらに関しては、ファミレスでもいいし

スタバみたいなカフェでもいいんです。

 

要は何が言いたいかというと、

「不確定多数の人がいる環境に行く」

これが大切!!


5.理想って何だろう?

私が思う理想は、矛盾しているかもしれないけど、

「人間が人間として素直にかかわれる」状況になりたい。

思想家みたいなことを言ってますけどww

 

【その為には?】

・お金を稼ぐことが大切(貯蓄1,000万以上)

・在宅できる仕事を覚える

・目的に向けて明確に活動にする

・かっこいい体になりたい

【いつまでに】

・5年以内

・何の仕事が今の時代にできるのか

PDCAを常に行う(サラリーマンではできにくい)

・健康への意識

【それを実現するためには?】

・復職して修行僧の間にも学びたい(プログラミング)ことをやる

フリーランスになった時の顧客獲得に向けて動く

・将来への動向を把握する必要がある

・日々の生活習慣の見直しが必要?


6.行動への変化とは?

上記の5.を考えたときに、初めて自分の立ち位置を知れたのかもしれない。

夢というか、目標をもつことで自己満足の世界へ没入できた。

一つ言えるのは

「よくわかんないけど、自分の心に素直に考えて行動して踏み込んでみた」

たったこれだけだと思う。

7.最後に

私の人生って思ったより捨てたもんじゃない

 

なかなか仕事に追われ、通勤時間なんかにこんなこと考えてる人は少数だと思う。

私は、心は強くなく頭も決してよくないことで休職したけど、この休職が自分の転機になると信じれるようになってるし、休ませてくれた人たちに感謝してあげたい。

もちろん苦手な人には、感謝はしないけどね!!

 

夢を持つことを社会人になって放棄していた自分がいた。

ここがゴールだと決めていた自分がいた。

そんなもんはなかった。

若いときには戻れないけど、いま一歩踏み出す勇気が生まれた今日から

変われると思うし、自分が嫌いになることは必要なくて

極論を言えば、親も関係ない、嫁も関係ない

自分だけの人生ゲームをしてみたいと私は感じています。

(単純に軽躁状態なだけかもしれないけど)

 

私は、サラリーマンとしては休職する不都合極まりない人材だと思う。

でも前を向けた!

こんな私にもできてきたんだから、ゲーム感覚で人生サクセスしてみよう!

失敗したらその時の自分に相談しよう。